Words

  • Home
  • Words
  • 遠いだれかのわすれもの

遠いだれかのわすれもの

2020.11.26

この手のかたちは母のもの
この眉のかたちは父のもの
 
この目のかがやきは祖父で
この不器用さは祖母だった
 
鏡にうつる姿は
いつかどこかで見たような
 
ガンコなくせに、さみしがりやで
意地っ張りで、涙もろい
 
どこを見ても
どんなに目をそむけても
どこまでも
どこまでも
ついてくる
 
弱い自分も
強い自分も
遠いだれかのわすれもの
 
この手のかたちは母とわたしの
この眉のかたちは父とわたしの
 
あの人たちの思いもすべて抱いて
わたしはいま
ここにいる

 

no.13(『Japanist』No.32掲載 一部修正あり)

Archive