Words

手のひらの記憶

2020.12.14

かたくむすんで生まれたこぶしは

やがてほころび

さわることをおぼえる

にぎることをおぼえる

 

つかむことを

かくことを

つくることを

 

手は記憶する

 

ひらくことは

何かを知ること

何かを受けいれ

何かを生みだすこと

 

ぎゅっとにぎったままではわからない

未知の世界の

真っ白なよろこび

 

あたたかい陽射しに

にぎったこぶしも

ほころんで

 

ひらいた手のひらは

ひとつになって

祈ることをおぼえる

 

no.19(『Japanist』No.37掲載 一部修正あり)

Archive