Words

朝と夜

2020.12.20

朝がきて夜がきて
夜がきて朝がくる
 
これまでどれだけ朝を迎え
夜を見送ってきただろう
 
輝かしい朝ばかりではなく
哀しい夜ばかりでもなかった
 
それでもずっと
朝はきて夜がきた

とくんとくんと
体内時計の時を刻む音とともに
 
そうやってまた
朝がきて夜がくる
 
今日という日に祝福され
今日という日に賛辞を贈られながら

わたしは今日も
朝と出会い
夜に別れをつげる
 
朝と夜の
出会いと別れのために
ぎりぎりと
体内時計のねじを回して

 

no.21(『Japanist』No.27掲載 一部修正あり)

Archive