Words

鳥の聲

2021.01.27

羽をもがれたカモメがいた
 
片目がつぶれたミミズクがいた
 
片足なくしたサギがいた
 
野鳥病院の檻のなか
 
視線の先は大空だった
 
うるんだ瞳が語りかける
 
「ナニヲミテイル ニンゲンタチヨ」

 

no.33(『Japanist』No.34掲載

Archive