Words

祭りのあとのつぶやき

2021.07.02

言わなくてもいい「ひとこと」を
言ってしまったあとの祭りに
踊る人はもういない
 
静まりかえる暗がりで
ひとり残され
冷たい風が頬を打つ
 
「ごめんね」のつぶやきも
夜の底に落ちてゆく
 
祭りのあとの静けさが
火照った心を冷やしてゆく
 
底に沈んだ「ごめんね」を
もういちどつぶやいてみる
 
ごめんね……
ごめん
ほんとうに
 
暗がりのむこうの君の瞳が
困ったようにゆれていた
 

no.66
 

Archive