Words

わたしの勝手

2021.07.11

育てたい花のために
間引かねばならない草もあることを
ベランダの花が教えてくれた
 
風に運ばれ
芽吹いた草を
引っこ抜くのは忍びなくて
 
ずんずん大きくなる草を
これはこれでいいのだと
見て見ぬ振りを決め込んだ
 
花はみるみる色を落とした
大切にしていた花なのに
好きで育てた花なのに
 
風が吹けば
いつでも旅立てる草とちがって
ベランダの花はどこにも行けない
 
草には風が
花にはわたしが
 
草は大地で
花はベランダで
 
わたしの勝手で悪いけれど
最初から
そう決めていたんだよ

 

no.67
 
 

Archive